2019/07/30

ホテル選びは価格と質のバランスが大事

ホテル選びは価格と質のバランスが大事
重要なのは値段?

デリヘルでホテルを利用する時、とにかく安いホテルがいいと、適当な場所を選んでいませんか?「どうせ女の子はこちらのことなど覚えていないし、どこでプレイしてもいいだろう」と、とにかく安いホテルを選んでしまう方も多いです。しかし、女の子は意外と覚えているもので、一度遊んだ女の子をもう一度同じホテルに呼んだりすると、「あ!また会いましたね!」などと言われることがあります。そんな時、あまりボロボロのホテルに呼んでしまうと、男性の方がなんだか気まずく感じるものです。女の子は仕事なので、「いちいち何も感じない」と割り切っている方も多いですが、無意識ではネガティブなイメージを募らせていたりするものです。

きれいなホテルを使おう

自宅でプレイする時もそうですが、デリヘル嬢にとっては清潔な環境でプレイできることが一番心に響きます。ホテルですのでもちろん掃除はしていますが、壁紙が剥がれていたり布団がシミだらけだったりすると、やはりネガティブなイメージに直結しますので、いくら本人が気にしないようにしても、確実にモチベーションは下がります。モチベーションが下がると、サービスに気持ちが入らず、プレイにも影響を与えます。いくらホテルが汚いとはいえ、せっかくお金を払って女の子を呼んだのに、満足のいくサービスを受けられないのは悲しいですよね。また、「このお客さんはあのホテルを利用する人だ…」と覚えられてしまうのも、利用者にとって本意ではないでしょう。特にお気に入りの女の子と遊ぶ場合は、きれいなホテルで出迎えてあげたいものですね。

ホテルに使うのは幾ら?

では、どのくらいの料金のホテルを利用すればよいのでしょうか?ホテルにもビジネスホテルやラブホテルがありますが、もっともスタンダードなのは、ラブホテルの「休憩」というシステムを使うことでしょう。ラブホテルの「休憩」では、3~5千円程度の料金で、部屋を2~3時間使用できます。ビジネスホテルなどは一晩利用するため部屋代も高くなりますが、数時間しか使用しない「休憩」なら、お手頃価格で利用できます。

ラブホテルがお勧め

ラブホテルは料金が安いだけじゃなく、独特の雰囲気を楽しむことができます。エッチな気分になるピンクのライトが灯されていたり、プレイを盛り上げるグルグル回るベッドや大人のおもちゃ、ローションなども備わっていて、色々楽しむことができます(内装や道具はホテルによって異なります)。自宅では雰囲気が出ないという時や、たまには違う環境でプレイしたいという時にも、ラブホテルはおすすめです。プレイ前後の掃除もしなくて済むので、何も気兼ねせずに遊べるというメリットもあります。ただし、週末になると安い部屋から埋まっていくので、いつでも同じ部屋に入れるとは限りません。3千円の部屋を利用するつもりでいたら、5千円の部屋しか空いていないという時もあるので、お財布の中にはある程度余裕を持たせておいた方がよいでしょう。

また、各店舗と提携しているホテルを利用すると、通常よりも割引価格で利用できる場合があります。なるべく安い料金で済ませたいという時は、相場より安く利用できる指定ホテルを利用しましょう。ただし、すべてのお店がホテルと提携しているわけではありませんので、事前に調べておく必要があります。

交通費の事も忘れずに

ホテルを選ぶ際に、もう1つ注意しておきたいのが、ホテルまでの交通費です。自宅でもホテルでも、女の子を遠くに呼べば、それだけ交通費がかかります。交通費は大体3千円以下ですが、かなり離れた場所ですと5千円以上かかることもあります。どのくらい料金がかかるかは、各店舗のオフィシャルサイトに詳しく掲載されています。少し場所を変えるだけで、値段がガラッと変わる場合もありますので、どのエリアならいくらかかるか、地図とももに確認した方がよいでしょう。

当然ですが、お店のあるエリアに近くなるほど、交通費は安くなります。特に近いエリアですと無料になるので、近場に住んでいる方は思い切って無料エリアまで足を運んでみてはいかがでしょうか。もちろん、デリヘルはそのお店の中でプレイすることはできないので(お店は女の子たちの待機場所になっていて、プレイできる環境ではありません)、近くにホテルがあることを確認しておく必要があります。

また、お店によっては、交通費がプレイ料金に含まれている場合もあるので、計算が面倒という方は交通費込みのお店を利用するとよいでしょう。いくらプレイ料金が安くても、交通費が高いと「他の店舗を利用した方が安かった!」という場合もあるので、申し込み前にきちんと確認することが大切です。