2019/06/25

待ち時間が長すぎるなら

待ち時間が長すぎるなら

自宅に居て女の子と遊ぼうと思った時、彼女が居る人であれば彼女を呼べば済む話なのですが、決まった相手が居ない場合や彼女の都合が合わない場合にはデリヘルを利用するという人は多いと思います。電話一本で女の子が家まで来てくれるとなれば、利用しない手はありませんよね。

待たされることがある

お店に電話をかけ、利用する時間と希望する女の子を伝えて待つだけなので簡単なのですが、この際に待ち時間を告げられる場合があります。自宅とお店が相当近くという場合を除けば移動時間で20分から30分くらいが妥当ではないかと思うのですが、女の子の予約状況によっては1時間程度待たされたり希望する時間帯に利用することができないという場合もあります。どれだけ時間がかかっても待つことができるのであれば問題ないのですが、その後の予定や深夜の場合は次の日の予定や睡眠時間にも関わってくる問題なのでしっかりと自分の状況を見極めることが必要になります。

あまりにも待ち時間が長く、とてもじゃないが待てないと思う場合にはそのお店で最短で来られる女の子と、その子の場合はどのくらい待てばよいのかを確認するようにしましょう。お店側も、お客さんが多く入りそうな日には女の子を多めに待機してもらうなどの工夫をしていると思いますので、全ての女の子が出払っているという状況はそうそうないことだと思います。しかし、100%ないとは言い切れない状況ですので、もし一番早くても1時間以上と言う事になれば他のお店を検討してみたほうが良いでしょう。

目当ての女の子を呼べないなら

また、そのお店で利用するなら目当ての女の子でなくては嫌だという場合にも、他のお店を検討しましょう。同一エリア内であれば似たような価格帯のお店もあると思います。ただしこの時、先に問い合わせしたお店がどの子であれば最短でどのくらいの時間で利用できるのかをメモしたうえで他のお店に問い合わせをするようにしましょう。メモして控えておくことで、他のお店で好みの女の子が見つからなかった場合や他のお店では最短でももっと待たされてしまうという場合にすぐに先のお店に連絡をして依頼をかけることができるわけです。とはいえ、他のお店に問い合わせをしている間にその条件が変わってしまうこともあり得るので、再度問い合わせをする際には「さっき問い合わせた時にこう言われたんですが」という前置きをすると多少スムーズに話が進むかもしれません。

また、目当ての女の子が居る場合に、何度依頼をかけても待ち時間が長くなかなか利用が思うようにいかないということもあるかもしれません。そういう場合にはある程度自分の予定がたちそうな日時を確認しておき、事前に予約することも視野に入れておいた方が良いかもしれませんね。