2019/11/28

風俗で人気「パンスト破り」の魅力

風俗で人気「パンスト破り」の魅力

風俗のプレイで人気なのが「パンスト破り」です。パンストとはパンティストッキングの略で、腰まであるストッキング(薄い布)という意味があります。パンスト破りは、パンストを風俗嬢に穿いてもらい、それを客側が好きなところからビリビリに破るというプレイです。穿いてもらうだけでもエロイので必ず破る必要はないですけどね。しかしそれだけ聞くと何がそこまで楽しいの?と思うかもしれません。今回はパンスト破りの魅力を余すことなくご紹介してみようと思います。

パンストは着せても破ってもエロい

パンスト破りは「着ている時のエロさ」と「破る時の背徳感」の2つのシチュエーションに魅力が詰まっています。可愛い女の子が最初から全裸で立っているよりも、キャミソールやミニスカ、ショートパンツなどを履いている方がなんだかエロい。スカートの下はノーパンよりもショーツとパンストでガードされているほうが征服欲がムクムクする・・・。そんな「着エロ」が好きな人はパンスト破りで大いに楽しめるでしょう。

パンスト破りの遊び方3パターン

着エロが大好きな人、女性が恥ずかしがっているのを無理矢理責めたい人、逆に女性からパンスト責めしてもらいたい人・・・つまり男は全員ですね。パンスト破りというプレイを取り入れると一体どんなことができるのか?パンスト破りの可能性にこうご期待です。

パンストから透ける生足を楽しむ

パンストは黒色とベージュが一般的ですが、風俗のパンストプレイで使うなら黒色がオススメです。ベージュは足の色と同じなので足は綺麗に見えますがあまりエロくはありません。黒だと内側の足の色がスケスケになり、スカートをめくればパンティも透けていて見た目でかなりそそられます。M字開脚や四つんばいになってもらい、しばらくそのまま眺めるのも風情があります。パンストを穿いてもらったままの状態でぶっかけるのも興奮します。

ビリビリに破いて征服欲を満たす

パンストは非常に薄い素材でできており、少し爪で引っ掛けただけでも破けてしまいます。一気に大きな穴を作ってもいいですし、違う箇所をいくつも水玉模様に開けていくのもエロいですね。破くときは風俗嬢も照れてくれるので、風俗嬢の反応とセットで楽しめる感じになります。また、破る様子を楽しむだけでなく、破ったところから指を入れて、クリトリスをいじったり手マンをする「ずらしプレイ」もパンスト破りの魅力です。さらにソープなら「ずらし挿入」もいけるのでぜひ挑戦してみてください。

パンストを穿いた足で足コキしてもらう

メンズエステやオナクラなど風俗嬢にお触りできない風俗では、パンスト破りをすることができません。が、破れないだけで「風俗嬢に何かしてもらう」ことはできます。風俗嬢にパンストを穿いてもらい、自分のアソコを足でいじいじ、シコシコしてもらってみると・・・自分でも気付かなかったM心が芽生えるかもしれません。

足コキを上手にするのはテクニックが必要なのでそのままイクことは難しいかもしれませんが、パンストを穿いて股を広げていやらしい目つきで足コキする女の子の姿はぜひ目に焼き付けてみたいものです。

パンスト破りの魅力まとめ

パンスト破りは男のロマンで、さまざまな可能性が秘められています。その上料金が安くて、初心者でも気軽に取り入れられて、プレイも盛り上がる。こんなプラスしかないプレイをやらない手はありません。

ちなみにパンスト破りはオプション料金2,000円が平均ですが、店によっては基本プレイの中にあらかじめ入っていたり無料で付けられるようになっていることも多いです。風俗では女の子と二人きりだとちょっと緊張してしまいますよね。だけどパンスト一つあれば、ワイワイと責めたり責められたり場がかなり盛り上がります。風俗嬢も、素の自分よりもパンストを穿いてエロい姿になった自分でプレイに挑んだ方が役に入り込めます。

風俗初心者さんや風俗でオプションを付けるのが初めての人にこそ試してほしいプレイなのです。