2019/08/27

デリヘルのSMプレイとは?

デリヘルのSMプレイとは?

デリヘルのマニアックなプレイの一つに、SMプレイがあります。SMプレイというと、蝋燭(ろうそく)を垂らされたり鞭で叩かれたりするというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、必ずしもそうとは限りません。SMと一言でいっても、ハードに行くのかソフトに行くのか、肉体的に攻めるのか精神的に攻めるのか、どのような道具を使うのか、女の子のタイプは?など、実に多様です。人によってサドっ気・マゾっ気の割合も異なりますし、欲望の深さも違いますよね。SMプレイを行う時は、どのようなプレイが自分に合うのか、自分のしたいプレイについて、内面を深く掘り下げて行くことも大切です。

どんなことをするの?

では、具体的にどのようなプレイがあるのか見てみましょう。まず、肉体的なプレイについてですが、代表的なのは一番SMのイメージに近いプレイである「ウィッピング」や「蝋燭プレイ」です。ウィッピングは、相手のことを鞭で叩くプレイであり、蝋燭プレイは、火のついた蝋燭から滴り落ちる蝋を肉体に垂らすプレイです。顔の上に陰部を乗せて圧迫する「顔面騎乗」や、縄などで肉体を拘束する「緊縛」などもメジャーです。緊縛については、縄で縛ったまま空中に吊り上げたりすることもあります。また、足で男性器をしごく「足コキ」や、男性器を蹴り上げる「金蹴りプレイ」、足に重りをつけて三角木馬に跨らせる「木馬責め」などもあります。

一方、精神的なプレイには、相手を緊縛・拘束した上で長時間放置する「放置プレイ」や、自分に対して従順になるよう訓練する「調教」、相手を辱める言葉を言ったり相手の恥ずかしい姿を視姦したりすることで羞恥心を味あわせる「羞恥プレイ」などがあります。

複合プレイもあり

SMプレイでは、一つ一つのプレイを断片的に行うのではなく、複数のプレイを組み合わせることも多いです。恥辱を与える(与えられる)場合も、人によって恥ずかしさを感じる度合いが異なりますので、同じプレイを行っても相手にとって内容や雰囲気が変わることがあります。相手がSの場合も、女王様のようなSか、優しいお姉さん的なSか、いやらしい痴女的なSか、タイプによってまったくプレイ内容が変わってきますよね。それぞれの状況に応じて、柔軟に楽しめる方もいれば、自分の空想通りのプレイをしたいという方もいるでしょう。自分の望むプレイ内容が具体的に決まっている方は、一般的なお店よりもSM専門店を利用した方が良い場合もあります。

相手の嫌がることをしない

ただし、いずれのお店を利用する場合も、相手の嫌がることを強要しないことが大切です。SMプレイはその内容上、興奮してきて過激なプレイを望むことがあります。特に鞭や蝋燭など道具を使用する時は、相手を傷付けないように注意する必要があります。デリヘル嬢は身体が資本ですので、ハードなプレイをする時は十分に注意しましょう。

Next