2019/12/18

彼女持ち・既婚者の風俗利用注意点

彼女持ち・既婚者の風俗利用注意点

彼女や奥さんがいたとしても、風俗を利用したい!してみたい!という人は多いと思います。しかしよく「女の勘は鋭い」というように、女性は少しの変化で他の女の気配を感じ取ります。じゃあ俺はもう風俗で遊ぶことができないのか?そんな男性たちのために、今回はバレ防止の風俗利用術をご紹介したいと思います。

風俗バレする原因

風俗で遊ぶと、二つの部分が変化します。一つは「部屋の中」、もう一つは「心の中」です。

デリヘルやメンズエステなど自宅に呼べる風俗では、部屋の中に女性がいた痕跡が残りやすいです。プレイ前にはシャワーを浴びるためお風呂場の床が濡れる、床やベッドに女の子の髪の毛が落ちるなどのリスクがあります。そして分かりづらいのは「匂い(香り)」です。風俗嬢の香水やシャンプー、体臭などが残る場合があります。

だからといって外の風俗店を利用したとしても、そわそわしたり目が泳いだりして疑われるパターンもアリ。風俗は浮気でも不倫でもない!と言い張る男性は多いですが、やはり「後ろめたいことをしている」気持ちはありますから、表情や行動に出てしまう人も多いでしょう。気を付けた「つもり」では風俗バレを阻止することはできないのです。

風俗バレしないために

上で風俗バレの原因を述べましたが、単純な話その原因をできるだけ潰していけばバレる確率が下がっていきます。風俗バレは主に「濡れ」「汚れ」「匂い」で起こってしまいます。それぞれの対処法を伝授していきます。

お風呂場が濡れた後の注意点

プレイ前のシャワーで、お風呂場の床は絶対に濡れてしまいます。この場合は、あえてそのままにしておくことをおすすめします。

床を拭くと壁も濡れている、浴槽も、という感じでキリがありませんし、拭いた跡が逆に怪しい。それよりも「風呂掃除した」「先にシャワー浴びた」などちゃんとした言い訳をスッと言えるように用意しておくほうが安心です。ただしこれも普段全く家事をしない人や決まった時間にシャワーをする人だと怪しまれます。

彼女持ちの人は絶対会えない日ならこの方法で良いと思いますが、既婚者共々なるべく店舗型風俗店で遊んだりラブホテルを利用した方が良いでしょう。

プレイ後の汚れの注意点

プレイ後には風俗嬢の髪の毛が落ちている可能性があります。またファンデーションが枕やシーツに付いてしまったり、タオルに口紅や長い髪の毛が付いていることも無きにしもあらずです。風俗嬢が歩いたり触れた場所のチェックは必須項目です。それでも見つかってしまうことはあり得るので、できれば彼女や奥さんと同じ髪色の風俗嬢を選んでおくとなおリスク回避ができます。

それでもなにか言われることがあるかもしれません。そのときのために「今日街中で女性とぶつかったからその時かも」というよな言い訳を考えておくと二重で安心です。

風俗嬢や部屋の香りの注意点

長年付き合っている彼女や奥さんは、部屋の匂いの変化に敏感です。精液の匂いであれば最悪オナニーをしていたことにできますが、それに加えて女性の香りがしたら証拠が2つも揃ってしまうことなります。風俗を予約する際に「香水を付けていない子」を選んだり、指名したい子に香水を付けてこないようにお願いしておいてもらうなどの対策ができます。また、気軽にできる匂い対策は「窓や玄関を開けて換気する」ことです。

風俗バレしないための心得

女性に風俗利用がバレないように遊ぶためには、なるべく風俗嬢と過ごした場所・時間を、彼女や奥さんと会う場所・時間と「離す」ことです。

例えば家に彼女が遊びに来ることがあるなら、自宅ではなくラブホテルに呼んで遊んだり店舗まで行って遊べば痕跡は残りません。また土日にだけ彼女が遊びに来るような場合、平日の週前半に遊ぶ、夜遊びに来るなら朝に遊ぶなどの方法があります。奥さんがいる場合は一緒に住んでいることが多いと思うので、例え奥さんに外出予定があっても自宅には絶対呼ばないほうが良いでしょう。ラブホテルに呼ぶか店舗で遊ぶかにはなりますが、なるべく奥さんとしばらく会わなくていい時間帯を選んで遊ぶことをおすすめします。

風俗直後は射精後の賢者タイムもあり、いつもと違う自分になっている可能性があります。一旦彼女や奥さんと距離をもてば、何事もなかったように振る舞うことができます。