2019/08/13

プレイ時間中にトイレへ向かった際のエチケット

プレイ時間中にトイレへ向かった際のエチケット

デリヘルで嬢を呼んで、まったりとロングコースを楽しみたい日もあるでしょう。短いコースならさほど問題ないのですが、ロングコースの場合、途中で尿意を覚えた際、どうしていますか。いろんな嬢に聞いてみた、客が尿意を覚えた際に好印象だった、そうではなかったものを紹介します。

しっかり洗浄

まず、圧倒的に多かったのが「トイレに行ったあと、一度浴室に入り、あそこを綺麗に洗ってくれた」、これが一番でした。

客がトイレに行く際、女の子は大抵ベッドの中にいると思います。ベッドの中にいなくても、部屋のどこかにはいます。狭い部屋の中です。トイレに行けば水を流す音も丸聞こえです。もちろん、手を洗う音も。中には手を洗わずに戻ってくる客もいるとかで、その場合は女の子からの印象が悪くなりますので注意しましょう。とにかく清潔に、が風俗遊びのモットーです。ゆえに、トイレの後、きちんと浴室で洗浄するという行為が嬢にはうけるのでしょう。清潔感がある。なにより、自分のことをちゃんと考えてくれている気がする、と話してくれました。

事前に済ませておく

二番目に多かったのは、プレイの後、シャワーなり風呂に入る前に「トイレに行ってから行くね」と、トイレに入る人、だそうです。意外なのですが、これ、実は、女の子に不快な音を聞かせないためのものなんです。女の子が風呂場に入ってシャワーを使っていたら、自然とトイレの音も消えます。とにかく嬢に不快感を与えないのが大切なのかもしれません。

これはひどい

逆に、話を聞いて「それはないでしょ…」と思った行為をあげたいと思います。

手を洗え

それは、先程も書きましたが「手を洗わない」。これがワーストでした。

何度も書きますが、女性は清潔好きな人が多いです。清潔感は見た目から大切だったりしますので、手を洗わないなどは言語道断なのではないでしょうか。洗っていない指先で自分の身体に触れられるかと思うと、あまり気持ちのs良いものではありません。

大事なものも洗え

次にあげられたのが、やはりトイレの後に男のあれを綺麗に洗わない行為です。プレイの前ならお風呂に入るからいいのですが、お風呂も済んでプレイ開始した後だともやもやするらしいです。このまま風呂に入って今日は終わりならともかく、もしかしたら時間があるから二回戦に挑まれるかもしれない。その際、洗っていないあれをフェラすることは、想像するだけでげんなりするということで、二回戦するの、しないの?というモヤモヤオと、洗ってないのにフェラしなきゃならないの、どうなの?といったモヤモヤがあるわけです。

トイレ一つにしても、あれこれと考えないといけないのは面倒臭いところではありますが、やはり衛生面から考えてもきちんとしていたいものですね。特に女の子の目から入る情報として、いかにも清潔だと言わんばかりの行為は大切なようです。トイレの後にいちいち風呂場に入るのは滑稽な気がしないでもないのですが、そう思うのは男だけかもしれません。女の子たちは「清潔にしてくれて嬉しい」と思うのだそうですから。

ちなみに、女の子たちはトイレに行くこと、あまりないですよね。やはり狭い部屋の中、トイレで排泄する行為は恥ずかしくたまらないらしいです。なのでプレイが終わるまで我慢するのだとか。もっとも、オプションで聖水があるのなら、我慢しなくてもいいのかもしれません。

Next