2019/07/02

ここが盲点。匂いに気をつけよう

ここが盲点。匂いに気をつけよう

デリヘルなど風俗で遊ぶ際、一つ気になることがあると思います。それは、『匂い』です。いろんな匂いがあります。そして、我々はもう知っています。女性という生き物は、とても匂いに敏感であることを。そんな匂いで遊んでいることがバレてしまわないためにはどうすればいいでしょうか?

注意すべき匂い
タバコ

まずはタバコの匂い。匂いの代表格です。女の子が喫煙している子か、そうではない子か。自分がタバコを吸っているのなら、喫煙する女の子でも大丈夫だと思います。いくらホテルの中で女の子がタバコを吸わなくても、やはりずっと喫煙している人間からはタバコの匂いがします。それは服についていたり、髪についていたりします。喫煙しない客からしてみれば、はっきりいってちょっと困りものかと思います。匂いが気になりすぎて、せっかくの時間、気持ち良いプレイに集中できないなんて話も、よく聞く話です。これだとせっかくの時間が勿体無いです。しかも、そういった女の子には何時間も吸わずにはいられない子がたくさんいます。つまり、コースによっては、途中で「タバコを吸ってもいいですか?」と尋ねてくる女の子がいます。タバコが好きな人にとって数時間も吸えないという状況はつらいものですから、かわいそうだからOKしようと思う人も多いでしょう。しかし、タバコの臭いと言うのは自分が吸わなくても服や髪についてしまうもの。一緒にいる女の子が吸ったタバコの臭いが自分の体についてしまい、吸わないはずのタバコの匂いをプンプンさせることになってしまいます。例えば、自分がギャンブルなどが好きで、そういうタバコの匂いが充満していそうな場所に普段から出入りしているのなら問題ないかと思いますが、そうでない場合には注意が必要です。

香水

他にも、香水の匂いも気を付けるべきポイントです。女の子の中には香水をつけている子もたくさんいます。これも、嫁がいる客からすればとても困るものです。香水の匂いは意外としっかりしていて、ちょっとやそっとじゃ消えません。香水の使用目的を考えれば当たりまえとも言えるかもしれませんが、匂いが残りやすいのです。その匂いは香水をつけた本人だけでなく、触れたものにも簡単に移ります。移り香というやつですね。この移り香は消臭スプレーを噴きかけたぐらいではなかなか取れないものです。しかも厄介なことに、しばらくその匂いに包まれて時間を過ごしてしまうと嗅覚が麻痺してしまうのか、匂い慣れしてしまって自分からその匂いがしているのに気づかない場合があるのです。なのでうっかりそのまま家に戻ってしまい、修羅場を経験してしまった人もたくさんいます。

石鹸・入浴剤

客の中には、石鹸の香り、入浴剤の香りすら気にする人もいるでしょう。しかし、プレイを始める前にきちんと洗う、もしくは洗ってもらうのは必須です。この場合、嬢が店で用意した無香料のボディーソープを持ってきてくれていたり、中にはホテルがすでに無香料の石鹸を置いてくれていたりします。それらを活用しましょう。入浴剤に関しては、入れない方向で大丈夫だと思います。

柔軟剤

また、案外盲点なのが、女の子の着ている洋服です。香水をつけていない女の子なら大丈夫だろうと思っているかもしれません。しかし、最近は香りの強い柔軟剤や洗濯洗剤が普及しています。さらに追い打ちを書けるようにどこのメーカーも『香りが持続する』とか『香りが弾ける』など、香りを全面的に押し出しているものが多くなってきているのです。もちろん普段の生活で良い香りがするのは良い事なのですが、これもまた移り香に注意が必要なのです。

何度も言いますが女性は匂いに敏感です

いつも自宅で使っているものと違う匂いがしていることに気付く女性は多いです。懇意にしている、もしくは、前から会いたくて仕方がなかった女の子との逢瀬だと、思わず最初に抱きしめてしまうことも、あると思います。会いたかった気持ちがそうさせてしまうのです。仕方ないこととはいえ、これが仇となる場合があるので要注意です。抱きしめると服と服が擦れて、匂いが自分の洋服についてしまう場合があるのです。これも先ほど書いたように、しばらくすれば嗅覚が麻痺して自分で気づかなくなります。指摘されてドキ!なんていう事は避けたいのであれば、対策をする必要があるでしょう。気持ちが先走って抱きしめてしまう気持ちもわかりますが、まずは一緒に入浴してあらゆる匂いを落としてから抱擁しましょう。