2020/11/13

利用する時間の選び方には注意が必要

利用する時間の選び方には注意が必要

風俗では、お客様が利用する時間を選ぶことができます。ここでは、利用時間の選び方などについて紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

利用時間に応じて料金が変わる

風俗の料金というのは、利用時間によって変わってきます。利用する時間が長ければそれだけ料金が高くなり、短ければ料金を抑えることが可能です。
風俗を利用するときは、この利用時間の選び方が大事になり、利用時間を間違って選んでしまうと、無駄にお金を支払うことになり「損をした」という気持ちになってしまうので注意が必要です。
利用時間の選び方は、「自分はどれくらいの時間で射精できるか」だったり、「シャワーでイチャイチャしたいか」だったり、「プレイ前の会話を大事にしたいか」など、自分が求めるもの次第で大きく変わってきます。
「自分が風俗に何を求めているのか?」という部分を明確にすることで、どの利用時間を選べば良いのかを理解することができるでしょう。 「自分が一番どの部分を求めているのか?」というのをハッキリさせてから風俗を利用するようにして下さい。

長ければ満足できるものではない

風俗の利用時間は長ければ満足できるというものではありません。
むしろ長時間の選択をしてしまったことで、後悔することもあります。
例えば、フリーで性格的に合わない嬢を紹介されてしまったら、長い時間一緒に居るのが苦痛に感じることもあるでしょう。
合わない相手と一緒に居るというのは本当に苦痛を感じるものです。長時間利用するとそれだけ費用もかさんでしまいますので、「お金を支払って苦痛を味わう」という罰ゲームのような体験をすることになります。
なので、いきなり長時間の利用をするのではなく、「指名したい」と思えるような相性がぴったりな嬢を見つけたときに長い時間を選ぶのがベストだと言えます。
間違ってもフリーでの利用時に、どんな女性とプレイするかわからない状況でいきなり長時間の利用をするのはやめるようにしましょう。

自分に適した利用時間を選ぶのが大事

男性の射精にかかる時間というのは、人それぞれです。早い人もいれば遅い人もいて、射精にかかる時間はその人によって大きく変わってきます。
風俗を利用するときは、自分の射精にかかる時間を理解してから時間を選ぶようにすることで、無駄な時間を省き、結果的に料金の節約にも繋がるでしょう。
「自分は早漏なのか?遅漏なのか?」というところを理解し、自分に適した時間を選ぶことで、コストパフォーマンスが良い、風俗遊びをすることができます。

Next