2019/12/12

人妻熟女風俗嬢ってどう?魅力を調査してみた

人妻熟女風俗嬢ってどう?魅力を調査してみた

男は、処女が好きと言ってみたり人妻にエロスを感じたり、複雑な性感覚をもつ生き物です。風俗でも若い子に人気がある一方で、人妻熟女風俗店の需要も高いなど、40代から60代女性への注目が止まりません。今回は、安いのに満足できるとウワサの人妻熟女風俗の魅力に迫ります。

人妻熟女風俗はプレイが充実している

風俗でいくら人妻熟女の需要が高くても、年齢が若い風俗嬢のほうが価値が高いとされています。では人妻熟女風俗がどうやって若い子たちに対抗するのか?それは「プレイの濃厚さ」「プレイの豊富さ」です。

風俗の価値は若さとプレイと言われていて、若い子はフレッシュさと初々しさがウリですが、反対に人妻熟女はプレイがウリになっているのです。若い子よりも男の気持ちを察するのが上手で、イイところを触って舐めてくれる。いい意味で照れがないので、際どく刺激的なことまでしてくれる・・・。

また、同じ基本料金でも、普通は数千円するオプションプレイがいくつもタダでできるような店もよく見掛けます。それに客からしても、年上やおばちゃんが相手ならペラペラ喋れるし恥ずかしくないというメリットもアリ。女の子へのドキドキより、プレイに集中したい!こんな性癖も大丈夫かな?と期待する人は人妻熟女にお任せしましょう。

若い風俗嬢・人妻熟女風俗嬢の大きな違い

人妻熟女風俗を選ぶ男性とは、元々人妻専・熟女専である人もいれば、エッチなお姉さんがタイプの人、そして少数かもしれませんが料金が安くて色々できるからと選ぶ人もいます。一般的には若い女性が好きな男性の方が多いはずですが、なぜこんなに風俗では年上女性がモテるのでしょうか?若い風俗嬢と人妻熟女風俗嬢の大きな違いを調査してみました。

若い風俗嬢の魅力

若い風俗嬢は「経験の少なさ」という魅力を持っています。自分が育ててあげたい、自分色に染めたいという40~60代の男性が多いですが、自分と歳が近いから安心するという20~30代の男性からも人気があります。肌が綺麗でピチピチ、テクニックより元気をもらおうと若い子を選ぶ男性も多いです。

人妻熟女風俗嬢の魅力

人妻熟女風俗嬢は、若い風俗嬢とは反対に「経験の豊富さ」という魅力を持っています。ここでいう経験とは風俗経験ではなく、人生経験と男性経験のことです。若い子からもらえるフレッシュな癒しとは違う、包容力とおもてなしから感じる癒しが魅力。人妻と不倫プレイを楽しんだり、熟女に人生相談をしたりと、平凡な日常に心の支えができるような感じです。

疲れたらとにかく人妻熟女風俗へ

今や風俗はヌキにいくだけの場所ではありません。風俗嬢も、客の接し方次第で単なるスタッフどまりにもなるし、友達や恋人のような親しい関係にもなる。人妻熟女も根本的にはお給料のためにお仕事をしていますが、お客さんがいい人でお客さんと仲良くなれたらそれが一番嬉しいはずです。人妻世代や熟女世代は比較的母性が強く、落ち込んでいる男性がいればどうにかしてあげたいという気持ちが強く働きます。

疲れたときは若い女の子から元気をもらうか、それとも人妻熟女に慰めてもらうか。安くて頼りがいのある風俗として、人妻熟女風俗を一つの選択肢にするのはどうでしょうか。